2018年度の年賀状印刷を「ふみいろ年賀状」で作りました。早めの用意で気分が楽。

スポンサーリンク

街を散策していると、年賀状のポスターやちらしを見かけるようになりました。

 

毎年自宅のプリンターで年賀状の印刷をしていましたが、今年は初めて年賀状印刷をお願いしてみましたよ。

 「ふみいろ年賀状」で作ってみたよ

「今から作る(11月上旬)と早期割引が使えるみたい」ということが解ったので、「ふみいろ年賀状」というところで作成することにしましたよ⇒【ふみいろ年賀状】

(「ふみいろ年賀状」は旧サービス名は「ネット印刷24」ということろだそうですよ。)

年賀状のデザインは1100種類以上あるとのこと。

 

私の場合、写真は入れませんので、写真を入れるデザインのものを除けばそれなりに選べるデザインは少なくなりますが、どれにしようかなと選べるのは楽しいですよね。

 

「ふみいろ年賀状」に決めた理由のもう一つは、年賀はがきが47円だったということ。(2018年11月は通常62円の年賀はがきが57円に変更されていました。)

 

気に入ったデザインが見つかったので、早速注文!

 翌日にゆうパックで届くのは、忙しい時期には助かる

f:id:qyj06172:20171110100812j:plain

午前中に注文したので、翌日にはゆうパックで配送されましたよ。

早い!(地域によって到着日には差があるかもしれません)

メールでも「商品出荷のお知らせ」を頂くことができたので、安心でしたよ。

荷物番号も表示してあったので、万が一到着が遅れた場合でも荷物番号があると確認できるのもいいですね。

実際にやってみたら、家で印刷するよりも手軽だった

あっという間に作成できて、次の日には手元に印刷されたものが届くって、便利で楽でした。

 

例年は、

  1. はがきを買いに郵便局に行く
  2. 電気屋さんでプリンターのインクを買う
  3. 年賀状デザインの本を買ったりしてデザインを決める
  4. 年賀状を印刷する

ということをしていました。

 

印刷に頼むと、「こんなに楽だったんだ~」とちょっとした感動。

途中でインクがなくなって、アタフタすることもありませんからね。

 

印刷にかかる費用も、自宅で印刷するのと変わらないぐらいのお値段だったのかな?とちょっと考えたりもします。(選ぶデザインの価格にも関係すると思いますが)

 

わが家は、宛名印刷はお願いしませんでしたので、後は自宅のプリンターで宛名を印刷して、一言メッセージを書くだけという状態になりました。

 

必ずやらなくてはならない年賀状作成も、ここまでできればとっても楽。

年末に向けて一仕事終わった感じです。

 

早めに年賀状の用意をすると、気持ちも楽になりますね。
>>業界最大級の年賀状印刷サービス【ふみいろ年賀状】



コメント