夕食を鍋料理にすると翌日は確実に太っている

スポンサーリンク

寒い日が続いているので、夕食を鍋料理にすることが多くなりました。

私の場合、夕食が鍋料理の時、翌日の体重は確実に増えています。

鍋料理の時は必要以上に多く食べているのが原因のようなのですが、私自身、自覚ナシ。

そんなに食べていたかなぁ?

f:id:qyj06172:20161225160528j:plain

野菜を多く入れたり豆腐を入れたりしているものの、その他入れる材料に問題があるのかなと思っていましたが、それだけではなさそうです。

私の場合、たれをポン酢以外にもゴマダレを使うことがあるので、あまりよくないみたいです。

ゴマダレは高カロリーなのですよね。

使ってもいいけれど、やっぱり量を考えないといけませんでした。

ポン酢で食べる回数を増やした方がよさそうです。

スポンサーリンク

 

〆のうどんも問題

〆のうどんも少量ならいいのでしょうけど、基本的にうどんなど小麦粉系のものが大好き!

うどんを食べだすと、箸が止まらない。

普段、糖質少な目を心掛けていても、お鍋の時だけは「お腹いっぱいだけど、食べたぁ~い!」となりますね~。

 

お鍋に家族分入れてしまうと、食べている量も把握できないというのも問題なのかも。

 

食材や最後の炭水化物量の調整などがうまくいけばお鍋を食べても痩せられるのでしょうね。

問題は量。

何事も量ですね。

コメント